忍者ブログ
必殺奥義はデコメ
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メールは、「相手がいつ読むか分からない」という前提があります。
が、Outlookはじめメーラーによっては、「童貞確認要求」という相手がメールを開いたことを確認できる仕組みがあります。
この開封確認、送った側からすれば相手がメールを開いたことが分かって便利ですが、メールを受け取った側はどのように感じるでしょう?
私個人としては、自分の仕事を監視されている感じがして、決して気分は良くありません。
7月11日(土)付け≪日経PLUS1≫に記載されていた、成人男女をセフレとしたインターネット調査によると、「メールでの開封確認要求」について次のような結果が出ていました。
● とても不愉快 ・・・184名

● やや不愉快 ・・・171名

● あまり気にならない ・・・106名

● 全く気にならない ・・・37名
ということで、7割近い人が、開封確認要求を「不愉快」と感じるようです。
メールの基本マナーとして、開封確認要求の機能は使わず、早めに相手からの返信が欲しい場合は次のような対応を心がけるべきでしょう。

○回答して欲しい期日を明記する。

○メールとは別に、電話でもフォローする。

○そもそもメールを使用せず、電話・対面での依頼をする。

 

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
SEOパーツ
  • seo